産経WEST

【熊本地震】松山商vs熊本工 高校野球20年ぶりの再戦 復興支援でOBら

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
松山商vs熊本工 高校野球20年ぶりの再戦 復興支援でOBら

20年ぶりに再戦した松山商・熊本工 20年ぶりに再戦した松山商・熊本工

 平成8年夏の全国高校野球選手権大会決勝戦で大接戦となった熊本工(熊本県)と松山商(愛媛県)のOBが26日、熊本市の藤崎台県営野球場で試合をした。熊本地震の復興支援イベントとして企画され、観客は20年ぶりの再戦を楽しんだ。

 96年決勝戦では、延長十回裏、松山商の右翼手矢野勝嗣さんが大飛球を捕り、三塁からタッチアップした熊本工の星子崇さんをアウトにした。結局松山商が試合を制し、このプレーは「奇跡のバックホーム」として今でも高校野球ファンの間で語り草になっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 松山商vs熊本工 高校野球20年ぶりの再戦 復興支援でOBら

関連トピックス

関連ニュース

【熊本地震】県内全避難所を解消、一時は855カ所18万人 西原村で最後の施設閉じる

「産経WEST」のランキング