産経WEST

全国公立大、地域防災力強化で相互連携 「防災リーダー」輩出へ ネットワーク構想浮上

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


全国公立大、地域防災力強化で相互連携 「防災リーダー」輩出へ ネットワーク構想浮上

 東日本大震災のような大規模災害に備えるため、地域の防災力を高めようと、全国の全ての公立大の間で、防災に関するネットワークをつくろうという構想が浮上している。地方自治体が設置する大学同士が連携し、防災に関わる授業の単位の相互認定や共通テキストなどを作成。各地域に防災の専門家「防災リーダー」を輩出しようという試みだ。

 防災をめぐる公立大学の相互連携の試みには、すでに大阪市立大と大阪府立大、兵庫県立大、岩手県立大-の4校が参加し、具体的な連携方法について協議を始めている。

続きを読む

関連ニュース

OBPで初めての地域防災訓練 帰宅困難者を退避誘導 大阪市

「産経WEST」のランキング