産経WEST

交際相手のスマホに遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」 逮捕の男「交友関係を知りたかった」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


交際相手のスマホに遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」 逮捕の男「交友関係を知りたかった」

 他人のスマートフォンを不正に遠隔操作する目的でソフトを手に入れたとして、京都府警は25日、不正指令電磁的記録取得容疑で愛知県西尾市、会社員、新浪幸雄容疑者(45)を逮捕したと発表した。新浪容疑者はソフトを交際相手の女性(50)のスマホに無断でインストールし、電話帳や通話履歴を閲覧していたという。「女性の交友関係を知りたかった」と容疑を認めている。

 同ソフトをめぐっては、15道府県警が利用者の3人を逮捕、10人を書類送検している。ソフトを販売する横浜市の会社は、スマホの紛失や防犯対策としての利用をうたっているが、警察当局は、同社に悪用される認識がなかったかどうかを慎重に調べる。

 新浪容疑者の逮捕容疑は7月26日ごろ、不正使用する目的で、自宅で遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」をダウンロードしたとしている。

「産経WEST」のランキング