産経WEST

レオパレスに「未払い賃料4億円余を払え」と提訴 「備え付け家具を買い換えず」とアパート所有者129人 名古屋地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


レオパレスに「未払い賃料4億円余を払え」と提訴 「備え付け家具を買い換えず」とアパート所有者129人 名古屋地裁

 備え付けの家具や家電の管理に契約違反があったとして、賃貸アパート大手「レオパレス21」(東京)に対し、全国28都道府県のアパートの持ち主129人が25日、未払い賃料など約4億8千万円を求め名古屋地裁に提訴した。

 訴状によると、レオパレスは借り上げたアパートをまた貸しし、持ち主に賃料を払っている。家具や家電は持ち主が建設時に購入する一方、同社がこれらを管理して7年たった段階で買い替え、1室当たり月約2千円を賃料から差し引く契約を結んだ。しかし7年経過後も買い替えず、賃料から差し引き続けているなどとしている。

 原告団の前田和彦団長(60)は提訴後の会見で「信用していたのに残念だ。契約を遂行し、賃料から差し引いた分は返してほしい」と訴えた。

 レオパレスは「訴状が届いていないのでコメントは差し控える」としている。

「産経WEST」のランキング