産経WEST

【関西の議論】即席ラーメン消費、韓国がダントツ世界1位…「週5回」「1日3回」、背景に「スープ文化」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
即席ラーメン消費、韓国がダントツ世界1位…「週5回」「1日3回」、背景に「スープ文化」

 2位以下は、2位インドネシア(51.8食)▽3位ベトナム(51.4食)▽4位タイ(46.6食)▽5位マレーシア(46食)▽6位ネパール(44.9食)▽7位日本(43.6食)▽8位フィリピン(34.5食)▽9位中国(29.2食)▽10位台湾(28.9食)-の順で、すべてアジアが占めている。外務省の各国・地域の人口データは15年以外のものもあるが、上位10位はおおむねこの順番だろう。

 1年は52週あまり。平均では唯一韓国だけが、週に1度以上、即席麺を食べていることになる。

 協会によると、11~14年とも1人あたりでは韓国がトップ。11~14年の韓国人口統計を使って計算すると、11年70.8食▽12年69.1食▽13年71食▽14年69.9食-とほぼ同じだ。

料理の具材としても活用

 韓国でなぜ、これほどインスタントラーメンが好まれているのか。

 協会の櫻井功男(のりお)事務局長は「韓国では、日本のようにラーメン店で食べるラーメンはほとんどなく、『ラーメン』イコール『即席麺』であることが大きい」と話す。また「韓国では朝食でも、外食でも即席麺を食べる。鍋にも入れるが、麺は日本より太く、煮込んでもコシがある」と指摘する。

 確かに、韓国では、プデチゲという辛い鍋料理に定番として即席麺が入っているほか、ほかの鍋料理にも使われ、スーパーでは具材としてスープなしの即席麺が売られている。学校の食堂や粉食(プンシク)と呼ばれる軽食店では必須のメニューだ。コンビニにイートインコーナーもあり、多くの人がカップ麺に湯を注いで食べている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 即席ラーメン消費、韓国がダントツ世界1位…「週5回」「1日3回」、背景に「スープ文化」
  • 即席ラーメン消費、韓国がダントツ世界1位…「週5回」「1日3回」、背景に「スープ文化」
  • 即席ラーメン消費、韓国がダントツ世界1位…「週5回」「1日3回」、背景に「スープ文化」
  • 即席ラーメン消費、韓国がダントツ世界1位…「週5回」「1日3回」、背景に「スープ文化」

関連トピックス

関連ニュース

【エンタメよもやま話】フランス飛び火?極右“女トランプ”若者の支持1位ル・ペン党首、大統領選で注目のワケ

「産経WEST」のランキング