産経WEST

【堺男児不明】発見の遺体は不明男児と判明 DNA型鑑定で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【堺男児不明】
発見の遺体は不明男児と判明 DNA型鑑定で

堺男児不明で、遺棄したとされる山中を捜索する大阪府警の捜査員ら=大阪府千早赤阪村(本社ヘリから、前川純一郎撮影) 堺男児不明で、遺棄したとされる山中を捜索する大阪府警の捜査員ら=大阪府千早赤阪村(本社ヘリから、前川純一郎撮影)

 堺市北区の梶本樹李(たつき)ちゃんが所在不明となった事件で、大阪府警捜査1課は22日、父親の鉄筋工、卓容疑者(35)=傷害致死容疑で再逮捕=の供述に基づいて大阪府千早赤阪村の山中から見つかった男児の遺体について、DNA型鑑定の結果、樹李ちゃん=当時(3)=と判明したと発表した。

 同課によると、遺体は今月15日、同村と奈良県御所(ごせ)市の境にある水越(みずこし)峠手前の川辺で埋まっているのが見つかった。

 司法解剖の結果、死因は分からなかったが死後約1年が経過していた。府警は今後、死体遺棄容疑を視野に、卓容疑者や母親の無職、千穂容疑者(32)=保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕=から樹李ちゃんが遺棄された経緯を詳しく聴く方針。

関連ニュース

【堺男児不明】「何度か顔を殴った」父親が供述、発見遺体との服装も一致

「産経WEST」のランキング