産経WEST

【ビジネスの裏側】“健康マンション”「かかりつけ医」は国立循環器病センター…住まいのトレンドはヘルシー 大阪・摂津に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
“健康マンション”「かかりつけ医」は国立循環器病センター…住まいのトレンドはヘルシー 大阪・摂津に

マンション入居者は、リストバンドで測定されたデータなどから自宅で健康に関する助言を受けることができる マンション入居者は、リストバンドで測定されたデータなどから自宅で健康に関する助言を受けることができる

東大が協力、タニタがコラボ

 健康は都市開発や新築マンションのキーワードとして注目が高まっている。

 例えば、千葉県柏市の「柏の葉スマートシティ」。官・民・学が協力して「環境共生都市」「健康長寿都市」「新産業イノベーション都市」のコンセプトでまちづくりが進む。

 東京大学のサテライトキャンパスと開発業者、住民らが協力。ショップ&オフィス棟には疾病予防型健康サービス専門店街「街のすこやかステーション」を開設し、住民は子育てや健康管理、介護などさまざまなアドバイスを受けることができる。

 このほか、大阪府吹田市の大規模マンション「ザ・ミリカ・シティ」では、低カロリーの食事メニューで話題の「タニタ食堂」が出店。カロリーや塩分を抑えた健康的な定食メニューを提供している。マンション住民には歩数計が配布され、タニタの健康アドバイスなどが受けられる。

続きを読む

このニュースの写真

  • “健康マンション”「かかりつけ医」は国立循環器病センター…住まいのトレンドはヘルシー 大阪・摂津に
  • “健康マンション”「かかりつけ医」は国立循環器病センター…住まいのトレンドはヘルシー 大阪・摂津に

関連ニュース

【ビジネスの裏側】高額マンション曲がり角…資産家需要は一巡、税制も厳しく

「産経WEST」のランキング