産経WEST

【名作映画を見てみよう!】社長も囚人も隣人も、サイコパス… 「シャイニング」(1980年)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名作映画を見てみよう!】
社長も囚人も隣人も、サイコパス… 「シャイニング」(1980年)

「シャイニング」 ブルーレイ2381円+税/DVD特別版コンチネンタル・バージョン1429円+税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 「シャイニング」 ブルーレイ2381円+税/DVD特別版コンチネンタル・バージョン1429円+税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

 いやはや、驚きました。企業の最高経営責任者(CEO)の5人に1人(約21%)が「サイコパス(精神病質者)」で、この率は刑務所に服役中の囚人の中の“サイコパス率”とほぼ同じだったというのです。

 9月14日付英紙インディペンデント(電子版)などによると、豪ボンド大学と米サンディエゴ大学の研究チームが英米の計約1000人の企業幹部やサラリーマンについて調査し、明らかになったそうです。

 ちなみにこの率、一般の人々だと1%~4%で、21%という数字は明らかに尋常ではありません。

 このニュース、欧米の主要メディアがこぞって取り上げたのですが、あの有名なホラー映画の一場面を引用するメディアが少なからずあり、思わず納得してしまいました。「シャイニング」(1980年、スタンリー・キューブリック監督)です。

 小説家のジャック(ジャック・ニコルソン)は妻ウェンディ(シェリー・デュヴァル)、息子ダニー(ダニー・ロイド)とともに雪深い米コロラド州の山上にあるホテルにやってきます。

 ジャックは冬季、閉鎖されるこのホテルの管理人として雇われたのです。他に客もおらず小説の執筆にももってこい。ところが支配人は、以前の管理人は心を病み、自殺したと明かし「このホテルは危険だ」と忠告します。そして、その忠告通り、ジャックは徐々に精神を蝕(むしば)まれ、殺人鬼と化すのです…。

 妻が逃げ込んだ部屋のドアを真ん中からおのでたたき壊し、壊れたドアの隙間に顔を突っ込み、完全にイッちゃった目で「こんにちは~」とニヤけるジャック。前述のニュースで一部欧米メディアが使ったこの場面はあまりにも有名です。

 また、レール上の台車やクレーンに乗せなくてもスムーズな映像が撮れる1975年登場の「ステディカム」を使用するなど、キューブリック監督らしいこだわりの映像美が恐怖感をあおります。

続きを読む

関連ニュース

【エンタメよもやま話】貴社も?刑務所並み…社長5人に1人は「サイコパス」! デキる社員ほど精神面で…英米の研究者が警鐘

「産経WEST」のランキング