産経WEST

関学高アメフト部員、試合中に倒れ死亡 相手選手と正面から衝突

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関学高アメフト部員、試合中に倒れ死亡 相手選手と正面から衝突

 関西学院高等部(兵庫県西宮市)は18日、大阪府吹田市で13日に行われたアメリカンフットボールの試合中に倒れた3年の男子生徒(18)が救急搬送され、17日に死亡したと明らかにした。

 記者会見したアメリカンフットボール部の中尾昌治監督によると、試合は全国高校選手権大会の準々決勝で、男子生徒は対戦相手の選手と正面から衝突し、転倒。救急搬送され手術を受けたが、17日午後に急性硬膜下血腫のため亡くなった。

 男子生徒は11日、練習前に「少し頭が痛い」と訴えていたが、チームトレーナーは脳神経外科医が作製したマニュアルに基づいて問題ないと判断した。中尾監督は「その場その場の判断に問題はなかったと思う」とした上で、「申し訳ない」と謝罪した。

 昭和23年に創設された同部は全国優勝18回の強豪。20日まで活動を自粛するが、27日の準決勝には出場する予定という。

「産経WEST」のランキング