産経WEST

【World面白】トランプ氏“パキスタン生まれ”米大統領に就任できぬ!? 現地メディア大騒ぎ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【World面白】
トランプ氏“パキスタン生まれ”米大統領に就任できぬ!? 現地メディア大騒ぎ

パキスタン時代の幼少期のドナルド・トランプ氏の写真と称し、当地の「ネオ・ニュース」が報じた写真=11月13日付の米ニュースサイト、ジハード・ウォッチ パキスタン時代の幼少期のドナルド・トランプ氏の写真と称し、当地の「ネオ・ニュース」が報じた写真=11月13日付の米ニュースサイト、ジハード・ウォッチ

 「ネオ・ニュース」は「信じられないかもしれないが、ドナルド・トランプ候補は米国ではなくパキスタンで生まれた」と報じるとともに、パキスタン時代に撮影したとされる幼いトランプ氏の写真も流した。

 その写真に写るパキスタンの伝統的な服装に身を包んだ金髪の少年は、顔のつくりも表情も確かに今のトランプ氏と似ている…。また、報道が正しければ、イスラム原理主義組織タリバンが実行支配する地で生まれたということは、イスラム教徒だった可能性も高い。

 ちなみに米国の法律では、米大統領になれるのは米国生まれの合衆国市民だけだ。そのため、当初、オバマ米大統領に関しても米ではなくケニア生まれなので大統領になる資格がないという声が一部から出ていた。

 これに対しオバマ米大統領は2011年、会見を開き、ハワイで生まれた証拠となる出生証明書を公表するという騒動があった。

世界中が気になる、その信憑性については…

関連ニュース

(動画あり)【World面白ニュース】生後9カ月で毛がボーボー! 世界が驚き、和んだ英の赤ちゃん

「産経WEST」のランキング