産経WEST

女性店長「君のこと知ってるからやめとき」男性オーナー「なめとんか!」諭され凄まれ…コンビニ強盗が逃走、滋賀・草津

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


女性店長「君のこと知ってるからやめとき」男性オーナー「なめとんか!」諭され凄まれ…コンビニ強盗が逃走、滋賀・草津

 17日午前3時45分ごろ、滋賀県草津市野路東のコンビニエンスストア「サークルK草津野路店」に男が押し入り、カウンターにいた女性店長(60)に刃物をちらつかせながら「金を出せ」と脅迫。店長は「君のこと知っているからやめとき」と返答し、さらに、バックヤードから出てきた男性オーナー(38)が「なめとんか」と一喝すると、男は逃走した。

 店内に客はおらず、店長らにけがはなかった。県警草津署が強盗未遂事件として捜査している。

 同署によると、男は30歳くらいで身長約180センチ。丸刈りでメガネをかけ、白いマスクと茶色っぽい上着、白っぽいズボンを着用していた。男は店長の知人ではなく、店長は「客の中に似たような感じの人がいる気がしたので、とっさに『知っている』と言ってしまった」と話しているという。

「産経WEST」のランキング