産経WEST

【動画】工事中トンネル内で異変、10人近く倒れ1人重症…3人取り残される 山口の浄水場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
工事中トンネル内で異変、10人近く倒れ1人重症…3人取り残される 山口の浄水場

 16日昼ごろ、山口県下松市下谷の浄水場付近にある工業用水トンネル内で何らかの異変があったと119番があった。県警や県によると、補修工事中に作業員10人近くが倒れ、このうち3人がトンネル内に取り残されたという。

 下松署によると、救助された作業員のうち少なくとも3人が体調不良を訴え、このうち1人は重症。いずれも意識はあるという。詳しい状況や原因を調べている。

 山口県企業局によると、トンネルは長さ約14キロ、高さ約2メートル、底部分の幅約2メートル。用水を抜いた上で作業していた。崩落や設備の破損があったとの情報は入っていない。

 地元消防によると、山口県下松市のトンネル事故で、現場に一酸化炭素(CO)とみられるガスが充満した可能性がある。

 現場はJR山陽線下松駅から北に約8キロの山間部とみられる。

「産経WEST」のランキング