産経WEST

【堺・男児不明】父「遺体腐敗、ゴム手袋使った」 司法解剖、遺棄時期特定へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【堺・男児不明】
父「遺体腐敗、ゴム手袋使った」 司法解剖、遺棄時期特定へ

 また、捜査関係者によると、見つかった幼児とみられる遺体は、ニット帽やトレーナー、靴下を身につけ、体育座りをするような体勢で埋められていた。一部が白骨化していたほか、川辺で長期間埋められていたためか、湿った場所や水中で長期間置かれた遺体に特有の腐敗状態が進んでいた部分もあったという。

 府警によると、樹李ちゃんは昨年12月中旬ごろ、卓容疑者の暴行によって死亡し、母親の無職、千穂容疑者(32)=保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕=は衰弱した樹李ちゃんを医療機関に受診させなかったとされる。

 両容疑者は同月末に堺市北区のマンションに転居。卓容疑者はこれまでの調べに「遺体は引っ越しの荷物に紛れさせて運び入れ、自宅で保管していた。今年5月下旬ごろ、異臭がしたので捨てた」と供述。一方、千穂容疑者は「(樹李ちゃんは)昨年のクリスマス前に夫がどこかへ持っていったまま知らない」と遺棄への関与を否定している。

 府警は遺棄時期の供述にあいまいな部分もあることから、司法解剖の結果を踏まえて死亡や遺棄の時期を特定し、死体遺棄容疑を視野に供述の裏付けを進める。

関連ニュース

【堺・男児不明、動画】大阪・千早赤阪村の山中で男児とみられる遺体発見か 大阪府警

「産経WEST」のランキング