産経WEST

【堺・男児不明】「かわいい盛り、なぜ…」知人ら悲しみ、花束も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【堺・男児不明】
「かわいい盛り、なぜ…」知人ら悲しみ、花束も

 大阪府千早赤阪村の奥深い山林で15日、掘り起こした川辺の地中から幼児とみられる遺体が見つかった。「かわいい盛りの子どもをなぜ」。遺体は行方不明になっている梶本樹李ちゃんの可能性があり、一家を知る人は悲しみに暮れた。

 府警は父親の卓容疑者(35)が「この辺りです」と指をさして説明した川辺付近を14日から2日連続で捜索。林道から10メートル以上入った場所で、背の高い木々に囲まれている。周辺に街灯はなく、人目につきにくい。

 捜査員は地面に白線を引いて範囲を定め、小型スコップを手に50~60センチの深さまで掘り起こした。遺体は、警察犬が反応を示した場所の周辺で発見された。近くの道路では日没後、花束を手向ける人の姿もあった。

 卓容疑者と母親の千穂容疑者(32)は堺市に転居する前、大阪府松原市で樹李ちゃんと一緒に暮らしていた。 近所の男性(69)は「樹李ちゃんだったとしたら本当にかわいそうだ。親として考えられない」と話した。 中学時代から両容疑者を知るという大阪府富田林市の友人の男性(34)は「本当のことを話してほしい」と語った。

関連ニュース

【堺・男児不明】「うそをついていた」変遷の末、卓容疑者の供述通りに遺体発見 大阪府警

「産経WEST」のランキング