産経WEST

女性乱暴事件後に警察官採用…29歳元警官、〝一身上の都合〟で依願退職後も犯行 鹿児島県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


女性乱暴事件後に警察官採用…29歳元警官、〝一身上の都合〟で依願退職後も犯行 鹿児島県警

 鹿児島市で平成23(2011)年に住宅に侵入し女性に乱暴したとして、鹿児島県警の元警官の男が住居侵入と強姦の疑いで逮捕され、鹿児島地検が15日までに起訴していたことが分かった。男はこの事件の後に警察官として採用され、退職後にも同様の事件を起こしたとして逮捕されていた。県警は詳しい採用時期や配属先などを明らかにしていない。

■採用時、賞罰などの調査票を出すはずだが…

 強姦罪などで起訴されたのは、鹿児島市甲突町の無職、中井豪被告(29)。起訴状などによると、中井被告は23年6月4日、鹿児島市の20代女性宅に侵入し、乱暴したとしている。

 鹿児島県警によると、中井被告は一身上の都合で依願退職。その後、別の女性に乱暴したとして、今年10月7日に強姦容疑で福岡県警に逮捕された。この捜査で本人から採取した証拠物と鹿児島の現場に残された証拠物の内容が一致したため、同27日に鹿児島県警が再逮捕した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング