産経WEST

豪華列車に華やかな舞妓 長良川鉄道、来年から運行

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


豪華列車に華やかな舞妓 長良川鉄道、来年から運行

「舞妓列車」の試運転を前に、長良川鉄道の「ながら」と一緒に記念写真に納まる舞妓=15日午前、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅 「舞妓列車」の試運転を前に、長良川鉄道の「ながら」と一緒に記念写真に納まる舞妓=15日午前、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅

 長良川の清流沿いを走る長良川鉄道(岐阜県関市)は15日、華やかな舞妓の踊りが楽しめる「舞妓列車」の試運転の様子を報道陣に公開した。豪華列車「ながら」の車両を使い、来年1月11日から運行を始める。

 試運転では、岐阜市の芸妓組合「鳳川伎連」の舞妓とたいこ持ちが同乗。車内に敷かれた畳の上で、オレンジや紫色の色鮮やかな着物姿の舞妓が三味線の音楽とともにゆったりとした舞を披露した。

 舞妓列車は、来年1月11日から2月14日のうち6日間に美濃太田-郡上八幡を1往復ずつ運行。午前出発の列車は料金1万2千円で県産アユを使った懐石料理が楽しめる。午後発は6千円で、お茶や和菓子を提供。定員はいずれも25人で、予約は11月21日から。

 「ながら」は今年4月に運行を始め、木目を生かしたレトロな内装や飛騨牛などの豪華な料理が人気を集めている。

このニュースの写真

  • 豪華列車に華やかな舞妓 長良川鉄道、来年から運行

「産経WEST」のランキング