産経WEST

【世界ミニナビ】露の“ハッタリ”風船兵器、5分で組み立つ「戦車」数人で運べる「ミサイル」…「正直では勝てない」心理戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
露の“ハッタリ”風船兵器、5分で組み立つ「戦車」数人で運べる「ミサイル」…「正直では勝てない」心理戦

モスクワ近郊のメーカーで組み立てられた地対空ミサイルシステム「S300」の風船模型。遠目では「本物」との判別は難しいという(AP) モスクワ近郊のメーカーで組み立てられた地対空ミサイルシステム「S300」の風船模型。遠目では「本物」との判別は難しいという(AP)

 ロシアで生産が急増している軍関連企業がある。戦車やミサイル、戦闘機などを模した実物大の風船模型だ。子供だましと侮れない。敵を欺き、実像をゆがめて状況を有利な方向に導くという、戦時、平時を問わないロシア流の心理戦に通じる装備だ。北方領土問題で進展を期待する日本にとって、ロシアの「はったり兵器」は示唆に富む。

肉眼では判別不能

 「本物そっくりで、移動に便利で展開も容易だ」

 英BBCはダミー兵器をこう形容する。兵器をかたどった布地に空気を送り込んで膨らませるだけで原理はいたってシンプルだ。大型輸送車両を含む地対空ミサイルシステム「S300」でも瞬く間に膨らみ、数人の大人で持ち運べる。

 少し離れれば本物との見分けは肉眼では難しく、周囲の状況や天候によってさらに条件は悪化する。またレーダーや赤外線探知にかかりにくい特殊な素材で、遠方からの探知も欺く。

 「第二次大戦中に使われたゴム製よりずっと進化した最新式の模造兵器」(BBC)を製造するロスバル社はもとは熱気球メーカーだが、いまではロシア軍に欠かせない軍需関連メーカーとなっている。

「主な戦争はすべて策略による勝利。正直では勝てない」

このニュースの写真

  • 露の“ハッタリ”風船兵器、5分で組み立つ「戦車」数人で運べる「ミサイル」…「正直では勝てない」心理戦

「産経WEST」のランキング