産経WEST

トヨタ、電気自動車を量産 平成32年までに本格参入…バッテリー性能向上で走行距離改善

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


トヨタ、電気自動車を量産 平成32年までに本格参入…バッテリー性能向上で走行距離改善

 燃料電池車では、一般向けで初となる「MIRAI(ミライ)」を平成26年12月に投入。32年をめどに世界販売を年間3万台以上に増やす目標を掲げている。ただ、水素ステーションの整備などインフラ面での課題も多い。

▼【関連ニュース】MIRAIなどFCV普及へ採算は度外視…“第2のエネルギー革命”へ「水素の岩谷」の野望

▼【関連ニュース】実は“ドイツ製”…なぜフォードは日本で売れなかった? 年内「完全撤退」惜しむ声

「産経WEST」のランキング