産経WEST

シャープが買収後初の通期業績予想…29年3月期、257億円営業黒字見通し

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


シャープが買収後初の通期業績予想…29年3月期、257億円営業黒字見通し

 経営再建中のシャープは1日、8月の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業による買収後初めて通期業績予想を公表した。平成29年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益を257億円(前期は1619億円の赤字)とし、3年ぶりに黒字転換する見通し。最終損益は418億円の赤字(前期は2559億円の赤字)としている。

 不振だった北米でのテレビ事業を売却したことや、昨年夏に実施した3千人規模の人員削減などが業績の改善につながった。鴻海グループへの生産委託や部材調達によるコスト削減も進めている。

 

「産経WEST」のランキング