産経WEST

ポケGO死亡事故で実刑判決、禁錮1年2月 徳島地裁、全国初

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ポケGO死亡事故で実刑判決、禁錮1年2月 徳島地裁、全国初

運転中のポケモンGOを巡る全国初の死亡事故があった現場付近=8月24日夜、徳島市 運転中のポケモンGOを巡る全国初の死亡事故があった現場付近=8月24日夜、徳島市

 運転中にスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしていて女性2人をはね死傷させたとして、自動車運転処罰法違反の罪に問われた徳島市の農業、五王敬治(ごおう・けいじ)被告(39)に、徳島地裁は31日、禁錮1年2月(求刑禁錮1年8月)の実刑判決を言い渡した。弁護人によると、五王被告は控訴しない方針。

 運転中のポケモンGOによって起きた全国初の死亡事故だった。

判決理由で荒井智也裁判官は「『ながらスマホ』による前方不注視で、直線道路で被害者に全く気付かない過失は非常に大きい。単純な過失とは一線を画する」と理由を述べた。

 判決によると、8月23日午後7時半ごろ、徳島市内で軽ワゴン車を運転中、ポケモンGOに気を取られて安全確認を怠り、道路を横断していた女性2人をはね、1人を死亡させ、別の1人に重傷を負わせた。

↓↓↓事件発生時の記事はこちら↓↓↓

ポケモンGOで日本配信1カ月で初の死者 徳島でゲームしながら車運転、39歳男を逮捕

↓↓↓つい先日もこんな事故が…↓↓↓

「運転中は必ずポケモンGOをしていた」また死亡事故 小4男児はね逮捕のトラック運転手供述

関連ニュース

ポケモンGO事故で死者 全国で2例目、愛知

「産経WEST」のランキング