産経WEST

【動画】司馬遼太郎展スタート 没後20年、国民的作家の原点に触れる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
司馬遼太郎展スタート 没後20年、国民的作家の原点に触れる

「没後20年司馬遼太郎展」北九州展で、内覧する来場者ら=22日午前、北九州市立文学館(志儀駒貴撮影) 「没後20年司馬遼太郎展」北九州展で、内覧する来場者ら=22日午前、北九州市立文学館(志儀駒貴撮影)

 今年で亡くなって20年となる作家、司馬遼太郎の世界に触れる回顧展「没後20年 司馬遼太郎展-21世紀“未来の街角”で」(北九州市立文学館、産経新聞社主催、司馬遼太郎記念財団監修)が22日、北九州市の同市立文学館で始まった。12月4日まで。

 司馬遼太郎は産経新聞大阪本社で記者をしていた昭和35年、『梟の城』で直木賞を受賞。その後、作家として独立し、『竜馬がゆく』『坂の上の雲』などの歴史小説や『街道をゆく』『この国のかたち』などの話題作を次々と世に送り出し、平成8年に72歳で亡くなった。

 同展では『竜馬がゆく』の単行本あとがきの自筆原稿や作品の題字、挿絵、最初に掲載された新聞・雑誌、初刊本なども展示されている。初期作品を執筆した文机も司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)以外で初めて公開された。

続きを読む

「産経WEST」のランキング