産経WEST

【熊本地震】阿蘇山マグマ、地表の割れ目を抑えた? 京大「別の断層が原因」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震】
阿蘇山マグマ、地表の割れ目を抑えた? 京大「別の断層が原因」

阿蘇カルデラ内の地震断層と地震構造の概念図 阿蘇カルデラ内の地震断層と地震構造の概念図

 4月の熊本地震で阿蘇山のカルデラ付近に出現した地表面の割れ目は従来の「布田川(ふたがわ)断層」によるものではなく、これまで知られていなかった別の断層が原因だと、京都大大学院理学研究科の林愛明(りんあいみん)教授(地震地質学)らの研究チームが21日付(日本時間)の米科学誌「サイエンス」に発表した。

 4月16日に発生した本震の震源とされる布田川断層は、阿蘇山の地下約6キロにあるマグマだまりの、さらに下部にある。研究チームは、このマグマだまりが“妨げ”となり、布田川断層がずれた破壊のエネルギーが地表まで伝わらなかった、と指摘している。

 チームは地震発生後から約半年間、200カ所以上の地点を調査。熊本市内から阿蘇山のカルデラ付近まで全長約40キロにわたり、地表面に出現した断層の割れ目の状況を分析した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 阿蘇山マグマ、地表の割れ目を抑えた? 京大「別の断層が原因」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング