産経WEST

【ドラフト】近江高・京山投手「行きたい球団、うれしい」 横浜4位

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ドラフト】
近江高・京山投手「行きたい球団、うれしい」 横浜4位

横浜DeNAベイスターズから4位指名され、胴上げされる京山将弥投手 横浜DeNAベイスターズから4位指名され、胴上げされる京山将弥投手

 プロ野球のドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズから4位指名を受けた近江高の京山将弥投手(18)が20日、滋賀県彦根市松原町の同校で記者会見し「行きたい球団だったのでうれしい。まさか4位指名されるとは思っていなかったのでびっくりした」と笑顔で話した。

 京山投手は大津市出身。183センチ、75キロで、140キロを超える直球とコントロールが武器。7月の全国高校野球選手権滋賀大会では4試合26イニングで失点ゼロ、奪三振30でチームを甲子園に導いた。

 甲子園は初戦敗退し、プロを目指すか進路に迷ったが「チャンスがあるのなら」と決めたという。「ストレートの伸びに自信があるので、そこを評価して頂いたと思う。プロでは先発を目指したい」と話す。

 DeNAについては「常勝軍団というイメージ。ラミレス監督はすごく明るい印象」と答えた。憧(あこがれ)れはオリックスの金子千尋投手。対戦したい打者は、日本ハムの中田翔、巨人の坂本勇人の両選手だという。

 同校では父の誠さん(51)と、母の仙恵さん(45)も駆けつけ、指名状況を見守った。指名を受けると、野球部の3年生34人が胴上げして祝福した。

「産経WEST」のランキング