産経WEST

【門真4人殺傷】暗闇の襲撃、「お前誰や」馬乗りに…通報の長女「恐怖の瞬間」語る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【門真4人殺傷】
暗闇の襲撃、「お前誰や」馬乗りに…通報の長女「恐怖の瞬間」語る

川上幸伸さんら家族が殺傷された住宅=19日午後7時56分、大阪府門真市 川上幸伸さんら家族が殺傷された住宅=19日午後7時56分、大阪府門真市

 暗闇の中、突然襲撃された-。大阪府門真市の民家で19日未明、川上幸伸さん(43)=死亡=ら家族4人が刃物で襲われ死傷した事件で、負傷した川上さんの長女(19)が、府警の調べに恐怖の瞬間を語った。

 長女の説明では18日午後11時ごろ、戸締まりを済ませ、2階の自室で娘(1)を寝かしつけた。しばらくして自分も就寝。川上さんや次女(17)、長男(15)も2階の各部屋で寝入った。

 「ガタガタ、ドスン」。暗闇に包まれた翌19日午前4時すぎ。長女は物音で目覚めた。直後、川上さんの「うわっ」という叫び声。慌てて廊下の電気を付けて川上さんの部屋をのぞくと、小林裕真容疑者が川上さんともみ合っていた。

 川上さんは「お前誰や」と必死に抵抗したが、小林容疑者は馬乗りになり、何度も刃物で体を刺していた。凶刃は長女ら3人にも向けられた。次女が「お姉ちゃん110番して」と叫ぶ中、長女は隣の部屋に逃げ込んで携帯電話で通報し、外に出て娘を抱えたまま警察の到着を待った。

 府警門真署員が現場の2階に上がると、廊下で小林容疑者が諦めた様子でしゃがみ込み、一時小林容疑者を取り押さえていた長男も力尽きて倒れていた。次女はショックのせいか、川上さんが寝ていた部屋で座り込んでいたという。

このニュースの写真

  • 暗闇の襲撃、「お前誰や」馬乗りに…通報の長女「恐怖の瞬間」語る

関連ニュース

【門真4人殺傷】死亡父親をメッタ刺し、傷30カ所…ガスバーナー使い、窓割り侵入か 物色形跡なし

「産経WEST」のランキング