産経WEST

京都・高台寺で幻想的な百鬼夜行 21日から夜間特別拝観

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都・高台寺で幻想的な百鬼夜行 21日から夜間特別拝観

百鬼の妖怪などが次々と浮かび上がる=19日午後、京都市東山区の高台寺 百鬼の妖怪などが次々と浮かび上がる=19日午後、京都市東山区の高台寺

 豊臣秀吉の正室、北政所(きたのまんどころ)(ねね)が秀吉の菩提(ぼだい)を弔うために開いた京都市東山区の高台寺で19日、境内をライトアップする夜間特別拝観(21日~12月11日)の試験点灯が行われた。

 ライトアップでは、庭の白砂や白壁などに「輪廻(りんね)」をテーマにした3Dプロジェクションマッピングを取り入れた映像を投影。百鬼夜行のさまざまな妖怪がうごめく迫力ある様子などが映し出された。

 特別拝観は午後5時~10時。史跡名勝の「高台寺庭園」や北政所の終えんの地、圓徳院の北庭などもライトアップされ、紅葉していく草木が幻想的に秋空を彩るさまとともに楽しめる。

関連ニュース

(動画)二条城で天皇行幸を再現 能や生け花、厳かに

「産経WEST」のランキング