産経WEST

沖縄ヘリパッド反対派に大阪府警機動隊員が差別的な暴言 沖縄県警が謝罪、府警は処分を検討

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


沖縄ヘリパッド反対派に大阪府警機動隊員が差別的な暴言 沖縄県警が謝罪、府警は処分を検討

大阪府警の機動隊員による差別的な暴言について、府警本部前で抗議活動も行われた=19日午後 大阪府警の機動隊員による差別的な暴言について、府警本部前で抗議活動も行われた=19日午後

 沖縄県東村と国頭村にまたがる米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)移設工事を巡り、現場を警備する大阪府警の機動隊員2人が、工事に反対する人々に向けて「ボケ、土人」「黙れ、シナ人」と差別的な暴言を吐いたことが19日、分かった。沖縄県警が明らかにした。

 県警警備2課の喜納啓信次席は「不適切で極めて遺憾。このようなことがないよう指導していく」と謝罪。「土人」発言の隊員を大阪に帰任させたほか、もう1人も当面は現場に配置しない措置を取るという。

 県警によると、18日午前9時45分ごろ、北部訓練場のゲート付近で、工事に抗議してフェンスを揺らした数人の人々に対し、フェンスを挟んで十数人の機動隊員が警告していた。そのうち20代隊員が「どこつかんどんじゃボケ。土人が」と発言した。

 また、18日午前9時ごろ、右翼関係者が北部訓練場周辺に押し掛け、抗議する市民に「シナ人帰れ」と罵声を浴びせた。トラブル防止のため、機動隊員数十人が双方の間に入っていたが、午前9時半ごろ、抗議する市民が隊員に「目が血走っているぞ」などと言い、隊員が「黙れ、シナ人」と言い返した。

右翼関係者の言葉につられ「思わず言ってしまった」と隊員…暴言に官房長官も言及

このニュースの写真

  • 沖縄ヘリパッド反対派に大阪府警機動隊員が差別的な暴言 沖縄県警が謝罪、府警は処分を検討
  • 沖縄ヘリパッド反対派に大阪府警機動隊員が差別的な暴言 沖縄県警が謝罪、府警は処分を検討

関連ニュース

【大阪府警機動隊員の差別的暴言】松井大阪知事ツイッター「…出張ご苦労様」に批判相次ぐ、「上に立つ責任感じられん」

「産経WEST」のランキング