産経WEST

ドコモがスマホ搭載ドローン「通信網内なら長距離飛行も可能」 福岡の離島で買い物代行実験

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ドコモがスマホ搭載ドローン「通信網内なら長距離飛行も可能」 福岡の離島で買い物代行実験

 NTTドコモは19日、小型無人機「ドローン」を使った買い物代行サービスの実証実験を福岡市の離島で11月から始めると発表した。携帯電話のネットワークを活用して遠隔操作するのが特徴だ。平成30年度内の商用化を目指す。

 福岡市西区の能古島の住民に電話で商品を注文してもらい、西区の海岸から2・5キロ離れた能古島の中継拠点までドローンで運ぶ。拠点で商品をトラックや小型ドローンに積み替え、注文主の自宅へ届ける。

 ドローンにはスマートフォンを搭載しており、ドコモの通信網内であれば長距離でも飛ばすことができる。実験では、上空での通信品質や、地上の一般の通信に影響が出ないかなどを検証する。

関連ニュース

【熊本地震半年】熊本城天守閣、茂る雑草 被災半年、ドローンで撮影

「産経WEST」のランキング