産経WEST

【サッカー日本代表】合宿打ち上げ、ハリルホジッチ監督「現代サッカーでGKに何が必要かを見せられた」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
合宿打ち上げ、ハリルホジッチ監督「現代サッカーでGKに何が必要かを見せられた」

 サッカー日本代表候補のGK合宿は19日、PKやFKの局面でシュートを止める実戦練習などに取り組み、3日間の日程を終えた。

 「世界基準の育成」を主題に掲げたハリルホジッチ監督は「GKのポジションは進歩している。現代サッカーでGKに何が必要かを見せられた。大きな成功で終わったと思う」と総括した。

 西川(浦和)、東口(G大阪)の主力に、米国出身で196センチのシュミット(松本)らを加えた計6人が参加。GK指導者の見学も受け付け、連日、数十人が訪れた。ハリルホジッチ監督やコーチ陣が質疑応答する場面もあった。

関連ニュース

【サッカー日本代表】ハリル監督の理想のGKは…183センチ守護神の西川は「190センチの選手にないもので勝負」と気合い

「産経WEST」のランキング