産経WEST

保育園運営の「夢工房」不正流用1・4億円 「理事長一族による法人の私物化」第三者委が報告書

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


保育園運営の「夢工房」不正流用1・4億円 「理事長一族による法人の私物化」第三者委が報告書

 全国7都道府県で保育園などを運営する社会福祉法人「夢工房」(兵庫県芦屋市)で、理事長らが運営費を不正流用していた疑いがある問題で、法人が設置した第三者委員会は19日、理事長らが親族の架空勤務などで約1億4千万円を不正に流用していたとする調査報告書を公表した。

 第三者委によると、不正に関わっていたのは理事長ら親族6人。平成22年以降、法人が運営する施設で、理事長の母や義母らの架空勤務などによる給与や手当約6400万円▽理事長の妻が領収書を偽造して購入した婦人服費など約1300万円▽理事会の決議を経ずに法人名義で銀行から借り入れた約6300万円-の計約1億4千万円を不正流用と認定した。

 報告書では理事長一族による法人の私物化を不正の原因に挙げ、「詐欺罪などで告訴されうる事案で、理事長らは解任されるべきだ」と指摘している。

 同法人は北海道、東京、神奈川、大阪、京都、兵庫、沖縄の各都道府県で保育園などを運営している。

▼【関連ニュース】詳報:アダルトDVD、高級車レクサス、婦人服まで…流用1.4億円、理事長一族の乱脈経営

関連ニュース

大阪の破綻会社社長、1億円私的流用か 会社幹部と結託し、粉飾決算繰り返す、刑事事件に発展の可能性も

「産経WEST」のランキング