産経WEST

「暴力団員は携帯の分割購入はできません」 排除条項使い、組長4人を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「暴力団員は携帯の分割購入はできません」 排除条項使い、組長4人を逮捕

 愛知県警は19日、暴力団員の身分を隠して携帯電話を購入したとして、詐欺の疑いで、指定暴力団神戸山口組幹部で直系組織組長、笹昭容疑者(52)=大阪市北区中津=と、指定暴力団山口組傘下組織の組長、山口俊平容疑者(67)=大阪市中央区瓦屋町=ら組長4人を逮捕した。

 他に逮捕したのはいずれも山口組弘道会傘下組織組長の磯部伸治容疑者(67)=名古屋市中川区荒江町=と岩本元樹容疑者(37)=愛知県蟹江町西之森=の2人。磯部容疑者は容疑を否認し、残る3人は黙秘や留保している。

 逮捕容疑は平成25年11月~28年4月、大阪市や愛知県内の携帯電話販売店で、店員から暴力団員とは分割購入契約をしないと説明を受けながら申し込み、それぞれ携帯電話1台をだまし取ったとしている。

 県警によると、料金不払いの恐れなどから、販売店では分割契約に暴力団員などの排除条項を定めているという。

関連ニュース

目的は不審者対策?ホームレス排除? 大阪・天王寺公園で夜間閉鎖開始 野宿者支援団体から批判の声

「産経WEST」のランキング