産経WEST

広島で96歳女性殺される 大型トラックと衝突事故死の長男関与か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


広島で96歳女性殺される 大型トラックと衝突事故死の長男関与か

 19日午後1時半ごろ、広島県三次市秋町の藤田ヒサコさん(96)が自宅で胸に包丁が刺さった状態で死亡しているのが見つかった。県警は殺人事件として捜査。長男(60)が直前に交通事故で死亡しており、県警は事件に関与した可能性があるとみて調べている。

 県警によると、藤田さんはベッドの上であおむけになっていた。長男の運転する軽乗用車が同日午後0時15分ごろ、広島県安芸高田市甲田町深瀬の国道で、大型トラックと衝突。長男は約1時間半後に死亡が確認された。

関連ニュース

【巡査長女性殺害】「娘をおもちゃを捨てるように殺した」 父親、大阪府警の「監督責任」追及する申し入れ書

「産経WEST」のランキング