産経WEST

ワシントンホテル、来年12月新大阪駅近くにホテル開業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ワシントンホテル、来年12月新大阪駅近くにホテル開業

「R&Bホテル新大阪北口」のイメージ(ワシントンホテル提供) 「R&Bホテル新大阪北口」のイメージ(ワシントンホテル提供)

 ワシントンホテル(名古屋市)は、JR新大阪駅近くでビジネスホテル「R&Bホテル新大阪北口(仮称)」を来年12月に開業すると発表した。不動産所有会社が持つ土地にホテルを建築。この物件を賃借したうえで、ワシントンホテルが運営する。

 地上13階建てで、全250室がシングルルームを計画しており、国内のビジネス客を中心に個人旅行の訪日客も狙う。客室稼働率は8割強を見込む。

 同社は平成30(2018)年6月ごろにも福岡・博多駅西側に同様のビジネスホテル開業を計画している。

関連ニュース

堂島ホテルが年内で営業終了 大阪都心部の〝社交場〟32年の歴史に幕、今後は「白紙」

「産経WEST」のランキング