産経WEST

神戸山口系事務所のインターホン壊す、容疑で元山口組系幹部逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸山口系事務所のインターホン壊す、容疑で元山口組系幹部逮捕 大阪府警

 指定暴力団神戸山口組傘下団体の事務所のインターホンなどを壊したとして、大阪府警捜査4課と浪速署は19日、器物損壊の疑いで、指定暴力団山口組直系「健心会」元幹部、石田政則容疑者(44)=大阪市東成区玉津=を逮捕した。調べに対し、黙秘しているという。

 逮捕容疑は4月7日午前0時40分ごろ、大阪市浪速区内の神戸山口組直系「山健組」傘下団体の事務所で、1階のインターホンやポストを鉄製のバールで壊したとしている。

 当時、石田容疑者は健心会幹部で、この団体は2月に健心会の傘下から山健組側に移籍していた。府警は昨年の山口組分裂に伴う抗争事件とみて調べている。

関連ニュース

「サインくれ!」騒動後初の山口組定例会 兵庫県警が厳戒、新神戸駅で防弾チョッキの数十人

「産経WEST」のランキング