産経WEST

トイレや大衆浴場で盗撮した女性の盗撮動画を有料配信-サイト運営者から撮影者まで異例の組織全体立件 福岡・沖縄県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


トイレや大衆浴場で盗撮した女性の盗撮動画を有料配信-サイト運営者から撮影者まで異例の組織全体立件 福岡・沖縄県警

 盗撮された女性のわいせつ動画を有料で配信したとして、福岡、沖縄両県警は19日までにリベンジポルノ防止法違反などの疑いで、動画サイト運営、森本憲容疑者(49)=沖縄県宜野湾市宇地泊=らを逮捕した。また、わいせつ動画を撮影したなどとして、同法違反の疑いで福岡市中央区港のコールセンターオペレーター、山本雄一郎容疑者(34)を逮捕。わいせつ動画を保管したなどとして逮捕された関係者もおり、逮捕者は計17人に上る。

 捜査関係者によると、盗撮動画サイトの運営者から撮影者まで組織全体を立件するのは異例。福岡県警によると、森本容疑者らはトイレや大衆浴場で女性を盗撮した動画を有料で配信。県警は数年間で約10億円を売り上げたとみている。

 森本容疑者らの逮捕容疑は、20代女性の動画を被写体が特定できる状態で有料配信した疑い。山本容疑者の逮捕容疑は平成26年10月~27年8月ごろ、福岡市内でこの女性を盗撮し、森本容疑者らに提供したとしている。

 27年7月、女性から「盗撮画像が配信されている」と相談が寄せられ、捜査を開始。今年8月に宜野湾市の事務所を家宅捜索していた。

関連トピックス

関連ニュース

【衝撃事件の核心】〝パンチラスポット〟京都駅 女子高生も思わず「キモい…!」、盗撮犯うじゃうじゃ…犯行見抜く「プロの目」

「産経WEST」のランキング