産経WEST

【門真4人殺傷】「だまされた」逮捕されたときに叫ぶ-男所持のリュックから、短刀、刺し身包丁、ナタを押収 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【門真4人殺傷】
「だまされた」逮捕されたときに叫ぶ-男所持のリュックから、短刀、刺し身包丁、ナタを押収 大阪府警

民家に侵入してきた男に刺され、4人が死傷した現場を調べる捜査員ら=19日、大阪府門真市(門井聡撮影) 民家に侵入してきた男に刺され、4人が死傷した現場を調べる捜査員ら=19日、大阪府門真市(門井聡撮影)

 大阪府門真市四宮の大工、川上幸伸さん(43)方で19日未明、一家4人が刺された事件で、大阪府警は室内で血が付いた短刀(刃渡り約30センチ)を見つけたほか、男が所持していたリュックサックから刺し身包丁(同約20センチ)、ナタ(同20センチ)を押収した。

 事件は19日午前4時10分ごろ、川上さん方で「知らない男が家に入ってきて家族4人が刺された」と川上さんの長女(19)から110番があった。府警門真署員が駆けつけたところ、川上さんが左胸など複数カ所を刺されて2階で倒れており、病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。川上さんの長女、次女(17)、長男(15)の3人も腕などを刺されが軽傷とみられる。

 同署は川上さんらに対する殺人未遂容疑で、2階の廊下にいた自称門真市北岸和田、定時制高校生、小林裕真(ゆうま)容疑者(24)を現行犯逮捕。小林容疑者は「はっきり覚えていない」などと供述している。小林容疑者も負傷しており、一時病院で治療を受けた。小林容疑者には精神疾患の疑いがあるという。

続きを読む

関連ニュース

「知らない男が侵入し、家族が刺された」民家で刺され住人男性死亡、男女3人重軽傷 大阪・門真

「産経WEST」のランキング