産経WEST

生徒はどう思うか…全面禁煙の中学に「喫煙室」、教頭らが“一服” 奈良・大和高田

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


生徒はどう思うか…全面禁煙の中学に「喫煙室」、教頭らが“一服” 奈良・大和高田

 奈良県大和高田市立高田中学校で、敷地内が全面禁煙になっているにもかかわらず教頭(56)を含む数人の教諭が校舎内の空き部屋で喫煙していたことが19日、分かった。同市教委は「不適切な行為で、厳しく指導する」としている。

 同校や市教委によると、喫煙場所になっていたのは校舎1階の元教職員用シャワールームで、灰皿と吸い殻処理用のバケツや空気清浄機、パイプ椅子を置き、教頭を含む約7人の教諭が休み時間や放課後に喫煙していたという。

 教頭は「良くないことと思っていた。(ほかの教諭が喫煙していたのも)知っていたが、(自分も)当事者でもあり、止められなかった」と話している。

関連ニュース

【関西の議論】真っ黒な肺、ただれた口、腐りかけた足…グロ写真が効果抜群-海外で続々採用、たばこ写真の警告表示

「産経WEST」のランキング