産経WEST

【夕焼けエッセー】掃除機ロボットが来た

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夕焼けエッセー】
掃除機ロボットが来た

 先日通販で発注しておいた「掃除機ロボット」が届いた。くるくる回って勝手に掃除をしてくれる、あの掃除機である。

 この掃除機ロボットにわが家ではメーカーが付けている名前とは別に、ワルツというニックネームを付けた。

 興味津々、妻と2人してワルツの後をついて回った。そのうち、妻は自分の思い通りに動かず同じような所を行ったり来たりするのでイライラしだして、ワルツの行く先を足で止めるやら、手で置き換え無理矢理に方向転換させる始末。思うにワルツにはワルツの考えがあって徐々に範囲を広める算段、いずれは満遍なく掃除をするのだろうが、かゆい所に手が届かず、なかなかそれが待てないでいる。私もその気持ちは分かるのだ。ワルツにしてみたら初めての試走なので、さぞかし迷惑千万なことであろう。

 何やかんやと言いながらも一応掃除完了、終わってみると何だか2人ともいささか疲れた。これなら自分がいつもの掃除機で掃除した方が気持ち的にも楽なように思えるが、妻いわく「あなたに掃除を頼んだら、返事は良いがいつしてもらえるやら。やっと掃除しても机の下とか部屋の隅までやらず、いわゆる四角い部屋を丸く掃くので、当てにならないので買う気になった」とのこと。

 今! ワルツは丸い形で四角い部屋を器用に掃除している。

片岡二美敏 76 大阪府枚方市

関連ニュース

「産経WEST」のランキング