産経WEST

「複雑な家庭環境」裁判員はどう判断? 兵庫・赤穂の夫婦殺害きょう19日午後に判決 19歳孫に検察は無期求刑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「複雑な家庭環境」裁判員はどう判断? 兵庫・赤穂の夫婦殺害きょう19日午後に判決 19歳孫に検察は無期求刑

 一方で、少年は祖母を殺害した理由については「祖父を殺したところを見られたから巻き添えで殺したと思うが、今は分からない」と説明するにとどまった。

 弁護側はこうした少年の心理を、「不満を自覚する力が弱く、ストレスをためこみやすい性格」と分析。「人格的に未熟で、更生の余地はある」として、懲役9年以上13年以下の不定期刑が相当と主張している。

 起訴状によると、少年は2月3日夜、赤穂市の自宅で、祖父の頭や胸をハンマーで殴打し殺害。祖母も頭などをハンマーで数回殴った上、首を包丁で刺して殺害したとしている。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】韓国ネット発〝空騒ぎ〟の愚 「わさびテロ」「暴行疑惑」…検証なき「嫌韓ムード拡散」報道の波紋

「産経WEST」のランキング