産経WEST

候補は神出鬼没「忍者」が持つパネルに-ラッピング電車デザイン選ぶ「草選挙」 滋賀

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


候補は神出鬼没「忍者」が持つパネルに-ラッピング電車デザイン選ぶ「草選挙」 滋賀

候補となっている6種類のラッピング列車。神出鬼没に登場する忍者が持つパネルから選ぶ(県交通戦略課提供) 候補となっている6種類のラッピング列車。神出鬼没に登場する忍者が持つパネルから選ぶ(県交通戦略課提供)

 さらにこのほかにも、忍者にゆかりのある場所や沿線の商業施設に出没するが、「『忍び』なので、すべてを明らかにできない」(三日月大造・滋賀県知事)。今年度中に、最も多く得票したデザインのラッピング列車が運行される予定。

 プロジェクトチーム事務局の県交通戦略課の担当者は「地元のみなさんに盛り上がっていただくとともに、多くの人に草津線沿線に足を運んでもらいたい」としている。

関連ニュース

【関西の議論】〝廃虚モノレール〟が半世紀を経て復権? まるで古代遺跡…「文化財」として再評価、解体工事にファン殺到

「産経WEST」のランキング