産経WEST

黄金に輝く“24金ゴジラ”咆哮!総額12億円の貴金属工芸品展示 松山三越70周年記念

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


黄金に輝く“24金ゴジラ”咆哮!総額12億円の貴金属工芸品展示 松山三越70周年記念

会場で目を引く精巧な24金の「ゴジラ」 会場で目を引く精巧な24金の「ゴジラ」

 総額12億円に及ぶ貴金属工芸品約230点を一堂に展示する「GINZA TANAKA 金・工芸品の世界」展が18日、松山市一番町の松山三越6階の特設会場で始まった。入場無料で、24日まで。

 同店の開店70周年を記念する展示で、会場では「懸崖の松」「松に鷹」「不死鳥」「ふくろう」といった金工芸職人による匠の技を堪能できる作品をはじめ、仏像、兜、刀剣などがずらり。迫力ある24金「ゴジラ」はひときわ異彩を放ち、愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」「ダークみきゃん」をデザインした金箔・プラチナ箔の手鏡や、金箔カレンダー、小さい干支の置物などもある。

このニュースの写真

  • 黄金に輝く“24金ゴジラ”咆哮!総額12億円の貴金属工芸品展示 松山三越70周年記念

関連ニュース

【エンタメよもやま話】右翼も左翼もエヴァ女子も「シン・ゴジラ」に萌える! 「私の意見を代弁」と納得、みんなで語れる庵野流

「産経WEST」のランキング