産経WEST

【スポーツ岡目八目】「東京五輪で日本が立ちはだかる」と中韓おびえる卓球、ゴルフの「天才少女」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツ岡目八目】
「東京五輪で日本が立ちはだかる」と中韓おびえる卓球、ゴルフの「天才少女」

中国スーパーリーグの今季開幕戦に初出場した平野(共同) 中国スーパーリーグの今季開幕戦に初出場した平野(共同)

 スポーツ界で日本女子ティーンエイジャー選手の活躍が目覚ましい。特に、アマチュアとして初めて女子ゴルフのメジャー大会を制覇した畑岡奈紗選手(17)と卓球のW杯でシングルス最年少優勝を飾った平野美宇選手(16)の2人には、国内のみならず、卓球、女子ゴルフの世界で女王国として君臨する中韓両国のアツイ視線も注がれている。

韓国「防衛に失敗」

 10月2日、日本女子プロゴルフツアーのメジャー大会「日本女子オープン」で17歳の女子高生、畑岡が優勝したニュースは韓国でも大きく取り上げられた。

 実は過去10年で外国人選手が6人優勝、うち韓国が4度制覇とゲンがいい大会のため、韓国メディアも昨年の覇者、田仁智(チョン・インジ)の連覇なるかという興味で大会前から注目していたのだ。そのため畑岡優勝の報じ方も「田仁智、申智愛(シンジエ)を超えた日本の17歳天才少女」(朝鮮日報電子版)「田仁智、タイトル防衛に失敗」(世界日報)と“強い韓国選手に勝った”というニュアンスの報道が目立つ。

 一方、「日本女子オープン」出場者119人中アマが31人もおり、10代の選手も数多く出場していることが未来を担う世代の育成に与していると評価する専門家の声を取り上げ、女子ゴルフ王国の牙城を崩されかねないとの警戒感をにじませている報道もある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「東京五輪で日本が立ちはだかる」と中韓おびえる卓球、ゴルフの「天才少女」
  • 「東京五輪で日本が立ちはだかる」と中韓おびえる卓球、ゴルフの「天才少女」
  • 「東京五輪で日本が立ちはだかる」と中韓おびえる卓球、ゴルフの「天才少女」

関連ニュース

【スポーツなんでやねん】韓国サッカー界に自浄作用はないのか!?…「八百長」に大甘処分、審判買収の不正工作で勝ち点9剥奪だけ

「産経WEST」のランキング