産経WEST

【衝撃事件の核心】「大変迷惑」「臭くてたまらない!」隣家トラブルの原因は…? 因縁20年法廷バトルの顛末

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「大変迷惑」「臭くてたまらない!」隣家トラブルの原因は…? 因縁20年法廷バトルの顛末

隣地の会社事務所から越境してきたシイの古木の枝や落ち葉の被害に悩まされてきた女性。枝の伐採を求めて提訴したが… 隣地の会社事務所から越境してきたシイの古木の枝や落ち葉の被害に悩まされてきた女性。枝の伐採を求めて提訴したが…

 《塀の屋根の一部が女性側の土地に侵入していることにつき、会社は女性の父親に迷惑料を支払うことや父親の土地利用に支障が生じたときは撤去することなどを約した書面を原告に差し入れ…(以下略)》

 確かに「合意」はあった。ただ、その合意はあくまで塀に関するものだとして、女性側はこう訴えた。

 「樹木については何らの合意もない。会社側は塀の屋根部分に関する合意と樹木の枝の越境を、意図的かどうかは知らないが、混同して主張している」

古木の〝価値〟主張

 双方の認識が真っ向から食い違う「争点」はまだある。

 会社側はシイの木の価値を強調した。「古木であり時価数百万円」としたうえで、「長年にわたり植生され、住民からも親しまれ、緑が多いとはいえない近隣の景観に、好影響を与えている」というのだ。

 古木ゆえに5センチ以上枝を切ると葉の栄養が幹に行き渡らない恐れなどがあり、女性側の主張通りに枝を伐採すると一気に樹勢が衰え、枯死する危険性があるとした。

判決でバッサリ 第1ラウンドの勝者は…

関連トピックス

関連ニュース

【衝撃事件の核心】スズメバチ駆除で爆発、自宅炎上 「どこがスペシャリストやねん!」家族怒り心頭、法廷闘争の行方

「産経WEST」のランキング