産経WEST

姉のマイナンバーカード、写真は妹? 姉妹は「もうカードはいらない」 兵庫・芦屋市がミス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


姉のマイナンバーカード、写真は妹? 姉妹は「もうカードはいらない」 兵庫・芦屋市がミス

 兵庫県芦屋市は18日、市内に住む姉妹のマイナンバー個人番号カードを作成する際、姉(31)のカードに妹(26)の顔写真を掲載して発行するミスがあったと発表した。市民課の男性職員が、妹の申請書に姉の個人番号を記入したのが原因。市は謝罪したが、姉妹は「カードはいらない」と話しているという。

 市によると、9月1日、姉妹はそろって申請に訪れた。妹の申請書の個人番号記載欄が空欄となっていたことから、職員が誤って姉の個人番号を記入し、カードを発行する地方公共団体情報システム機構に送られた。先に姉の個人番号が記載された妹の申請書が受理されてカードが作成されたため、姉の申請書が受け付けられなかったという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング