産経WEST

【サッカー日本代表】GK候補合宿2日目 ハリル仕込みの「特別メニュー」でシュート捕球の技術磨く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
GK候補合宿2日目 ハリル仕込みの「特別メニュー」でシュート捕球の技術磨く

 サッカーの日本代表候補のGK合宿は18日、2部練習を実施。午後はシュートのキャッチに特化した練習に取り組んだ。ハリルホジッチ監督が「専門的で特別」と紹介したメニュー。男子大学生がFWで参加し、深い位置からパスをつなぐ仕掛けやワンツーからの崩し、ミドルシュートなどの複数パターンを素早い展開でこなし、判断力や捕球の技術を養った。

 疲労を考慮してこの日で練習を切り上げた東口(G大阪)は「実戦的な練習を数多くこなせた。GK練習としてはすごく充実していた」と実感を込めた。

 24歳のシュミット(松本)は練習中に左足首を痛め、治療を行った。合宿は19日に打ち上げとなる。

関連ニュース

【サッカー日本代表】ハリル監督の理想のGKは…183センチ守護神の西川は「190センチの選手にないもので勝負」と気合い

「産経WEST」のランキング