産経WEST

【黒田引退】会見一問一答「引退は自分で決断」「新井だけには伝えていた」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【黒田引退】
会見一問一答「引退は自分で決断」「新井だけには伝えていた」

今季限りでの現役引退を表明し、記者会見するプロ野球広島の黒田博樹投手=18日夜、広島市 今季限りでの現役引退を表明し、記者会見するプロ野球広島の黒田博樹投手=18日夜、広島市

 プロ野球広島の黒田博樹投手の18日夜の引退会見での一問一答は次の通り。

 --いつごろ引退を意識したのか

 「2~3年前からずっと意識してきた。本格的に考え出したのは9月に優勝が決まってから」

 --相談はしたか

 「自分自身で決めた。選手では新井(貴浩選手)だけには伝えていた。『もう1年やらないんですか』と言われたが、自分の意思は固かったので、納得してくれた」

 --このタイミングで発表した理由は。

 「日本シリーズが終わってから伝えようかと思っていたが、次の登板が最後になるかもしれない。その前に、チームメートや応援してくれたファンに自分の口で伝えないといけないという気持ちだった」

 --悔いはないか

 「みんなの力で優勝を経験させてもらい、最高のシーズンを送れたので、全く悔いはない」

 --ファンへ向けて

続きを読む

関連ニュース

広島黒田、今季限りで引退 41歳、日米203勝 Vに貢献「悔いはない」

「産経WEST」のランキング