産経WEST

【黒田引退】「最後の登板を前にファンに報告を」広島黒田が義理重んじ引退表明 日本Sが最後の花道

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【黒田引退】
「最後の登板を前にファンに報告を」広島黒田が義理重んじ引退表明 日本Sが最後の花道

9月、25年ぶりのセ・リーグ優勝を決め、胴上げされる広島の黒田博樹投手=東京ドーム 9月、25年ぶりのセ・リーグ優勝を決め、胴上げされる広島の黒田博樹投手=東京ドーム

 後輩たちの手本にもなり、薫陶(くんとう)を受けた野村が今季自身初の最多勝に輝くなど、チーム全体に多大な影響をもたらした。それでも「先発完投というスタイルでやってきた。9回投げることができない体で他の選手に示しを見せることができない歯がゆさがあった」と、リーグ優勝を機に引き際について真剣に向き合った。

 常に最後の登板の覚悟でマウンドに上がってきた。「あと何試合、登板があるかわからないが、それは変わらない」と黒田。日本シリーズを花道と決め、残るすべての力を振り絞って腕を振る。 (大宮健司)

このニュースの写真

  • 「最後の登板を前にファンに報告を」広島黒田が義理重んじ引退表明 日本Sが最後の花道

関連ニュース

引退会見、一問一答…黒田「新井貴だけには伝えていた」

「産経WEST」のランキング