産経WEST

受刑者同士がけんか 神戸刑務所が6人を傷害容疑で書類送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


受刑者同士がけんか 神戸刑務所が6人を傷害容疑で書類送検

 受刑者同士がけんかし、互いに相手にけがをさせたとして、神戸刑務所(兵庫県明石市)は18日、傷害容疑で20~50代の男性受刑者6人を神戸地検明石支部に書類送検した。6人とも容疑を認めている。

 神戸刑務所によると、4月1日、同刑務所の食堂で受刑者同士が殴り合い、鼻を折るなどの重軽傷を負った。同様のけんかが同7、21両日にもあった。

 3件のけんかはそれぞれ生活上のトラブルが原因だといい、神戸刑務所は「受刑者の監視に問題はなかった」としている。

関連ニュース

舞鶴事件無罪の中勝美受刑者 医療刑務所内で病死 大阪の殺人未遂事件で服役中に

「産経WEST」のランキング