産経WEST

【黒田引退】「彼は努力の人」「義理人情にも厚い」 上宮高時代の恩師

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【黒田引退】
「彼は努力の人」「義理人情にも厚い」 上宮高時代の恩師

9月、25年ぶりのセ・リーグ優勝を決め、胴上げされる広島の黒田博樹投手=東京ドーム 9月、25年ぶりのセ・リーグ優勝を決め、胴上げされる広島の黒田博樹投手=東京ドーム

 「彼は努力の人。自分で才能を磨き上げ、ここまでやってきた。長い間ご苦労さんでした」。大阪・上宮高で野球部監督として黒田博樹さんを指導した田中秀昌さん(59)=現・近畿大硬式野球部監督=は、かつての教え子にねぎらいの言葉を贈った。

 黒田さんは高校時代、制球に苦しんで控えに甘んじることが多く、特に目立つ選手ではなかったといい、「プロに行くとは思っていなかった」と振り返る。

 ただ、野球に取り組む真摯(しんし)さは群を抜いており、どんな練習にも嫌な顔をせずに黙々と励み、そのまじめな姿勢には周囲の誰もが一目置いていたという。

 高校卒業後、専修大を経て広島へ。米大リーグでも活躍し、日米通算200勝の偉業を成し遂げた。ドジャース時代、ロサンゼルスまで応援に行ったという田中さんは、黒田さんの姿を「本当に輝いていた。感動した」と語る。

 黒田さんの人柄について「男気があって義理人情にも厚い」と評する田中さん。最後の舞台として日本シリーズに挑む黒田さんに、「最後を勝利で飾って」とエールを送った。

このニュースの写真

  • 「彼は努力の人」「義理人情にも厚い」 上宮高時代の恩師

関連ニュース

広島黒田、今季限りで引退 41歳、日米203勝 Vに貢献「悔いはない」

「産経WEST」のランキング