産経WEST

酒気帯びの女性巡査逮捕 通勤中、当て逃げも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


酒気帯びの女性巡査逮捕 通勤中、当て逃げも

 山口県警は18日、車で通勤中に酒気帯び運転をしたとして、道交法違反の疑いで、山口南署交通課の巡査、田中梨江容疑者(23)を現行犯逮捕した。「前日夜に酒を飲んで、車を運転した」と容疑を認めている。県警は飲酒した場所や時間などを詳しく調べる。

 県警交通指導課によると、田中容疑者は同日朝、山口市内の交差点で信号待ちの軽ワゴン車に追突し、現場から立ち去った。軽ワゴン車の50代男性が110番し、約15分後に約10キロ先の市道で田中容疑者の車が停止。駆け付けた警察官が飲酒検査をし、アルコールを検出したため逮捕した。

 逮捕容疑は18日午前9時10分ごろ、山口市名田島の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転したとしている。

 村岡高文首席監察官は「誠に遺憾。厳正に対処する」とのコメントを出した。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング