産経WEST

逮捕の男を危険運転致傷容疑に切り替え送検 大阪・キタの飲酒人身事故

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


逮捕の男を危険運転致傷容疑に切り替え送検 大阪・キタの飲酒人身事故

 大阪市北区天満の国道1号交差点で2日夜、飲酒運転の乗用車が対向車線にはみ出し男女3人が負傷した事故で、大阪府警天満署は18日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)などの容疑で逮捕、送検した大阪府東大阪市北石切町、IT関連会社経営、岡嶋昌之容疑者(52)について、飲酒で正常な運転が困難な状態だったのに車を運転し事故を起こしたとして、容疑を同法違反(危険運転致傷)に切り替え送検した。

 同署によると、岡嶋容疑者は同乗の40代女性と飲酒後に車を運転し帰宅途中、対向車線の乗用車2台に衝突。乗っていた10~40代の男女3人に軽傷を負わせたとして現行犯逮捕された。当時は泥酔状態だったといい、その後の捜査で、別の40代男性も腰を打撲するけがをしていたことが新たに判明したという。

 同署は、同乗の40代女性についても飲酒を知りながら乗車していたとして、道交法違反(酒気帯び運転同乗)容疑で捜査している。

関連ニュース

【ダム転落5人死亡】運転のアルバイトの男逮捕 「薬を飲んで運転した覚えはない」と否認

「産経WEST」のランキング